業務内容

橋梁関連業務

長大橋、高速道路橋、河川橋などの新規設計、旧橋システム診断・補強設計の実施。
川を渡り、谷を越え更には海を渡り、道路が大きな意味でのバリアフリーとなるよう人類のための掛け橋を設計しております。
また、既設橋梁の呼吸を聞き診察、治療をすることにより総合的な交通安全保障に寄与しております。

新橋設計(高架橋)

波木井高架橋

波木井高架橋

波木井高架橋は、山梨県南巨摩群身延町に位置する橋長632.6mの橋梁です。
上部工形式は、単純鋼箱桁橋と6径間連続鈑桁橋3連の組み合わせで、鈑桁橋では
多点固定の水平力分散支承を採用している。

小野草沢橋

小野草沢橋

小野草沢橋は、秋田県仙北市の田沢鎧畑に位置する橋長153.5mの橋梁です。
鎧畑ダム内に橋脚を置かない計画とするため、中央径間が101m、側径間が25m
と非常に短い3径間連続変断面鋼箱桁橋であり、端支点負反力対策として側径間に
カウンターウェイト方式を用いている。

新町高架橋

新町高架橋

新町高架橋は、茨城県北相馬郡藤代町に位置するPC中空床版橋です。
国道6号藤代バイパスの藤代大橋のアプローチ高架橋で、上・下部工は、
景観に配慮して曲線を用いた形状とした。

新橋設計(渡河橋、跨線橋)

藤代大橋

藤代大橋

藤代大橋は、茨城県北相馬郡藤代町に位置する橋長200.4mの橋梁です。
国道6号藤代バイパスが一級河川の小貝川を渡河する橋梁で、上部工は
3径間連続鋼箱桁を採用している。

舞浜大橋

舞浜大橋

舞浜大橋は、千葉県浦和市舞浜に位置する橋長556.1mの橋梁です。
国道357号が一級河川の旧江戸川の河口を渡河する橋梁で、葛西臨海公園と
東京ディズニーランドを結ぶ幹線道路を形成してます。
上部工は鋼床版箱桁橋を採用している。

赤塚大橋

赤塚高架橋

赤塚高架橋は、栃木県下都賀郡に位置する橋長275.0mの橋梁です。
国道50号が東武鉄道日光線を横過する橋梁で、上部工は3径間連続鈑桁2連、
2径間連続鈑桁1連、PC単純T桁1連(鉄道横過)を採用している。
支承形式は、水平力分散ゴム支承による多点弾性固定方式を採用している。

旧橋システム診断及び補強・補修設計

葛飾大橋

葛飾大橋(内回り)

葛飾大橋(内回り)は、東京都葛飾区に位置する橋長401.7mの下路式トラス橋梁です。
東京外かく環状道路の国道298号内回りが一級河川の江戸川を渡河する橋梁で、
耐震補強設計、B活荷重に対する補強検討、落橋防止システムの構築、橋梁健全度評価
を実施している。

日野橋

日野橋

日野橋は、東京都日野市に位置する大正15年に竣工した橋長366.8mの橋梁です。
国道20号が一級河川の多摩川を渡河する橋梁で、上部工は単純鈑桁20連、下部工は
壁式張出し橋脚のケーソン基礎となっております。耐震補強工法は、河積阻害を考慮し
鋼板巻立て工法を採用している。

田子内橋

田子内橋

田子内橋は、秋田県雄勝郡東成瀬村に位置する昭和10年に竣工した橋長38.9mの
鉄筋コンクリートアーチ橋です。
成瀬川を渡河する橋梁で、昭和62年に床版、縦桁、横桁支柱替え、コンクリート塗り直し、
高欄交換の大規模補修を行った。平成16年には登録有形文化財に指定されました。