業務内容

環境関連業務

環境アセスメント、環境センサス、道路騒音の面的評価、遮音壁設計、景観設計及びPI、大気・騒音・振動調査の実施美しい地球づくりを目指し、地球環境の将来あるべき姿を創造し社会環境整備を促進しております。

環境評価

騒音解析

騒音解析

高速道路の高架下など、多重反射する騒音を境界要素法で評価している。
(特許第2993600号、特許第3204654号)

温度解析

温度解析

空調設備の効率を向上させるために、熱源対策を考慮した温度解析を実施している。

景観設計及びPI

模型

模型

高速道路下の築堤歩道の景観検討するため、模型を作製している。本模型は、住民説明用などに利用している。

美女木緑化歩道

美女木緑化歩道

高速道路下の築堤歩道が完成した状況である。軟弱地盤上への盛土が必要であるた地盤沈下の対策として発泡スチロール(EPS)を埋めた盛土を形成している。また、緑化には日陰を意識した樹木などを選定している。

大気・騒音・振動調査

風向観測

風向観測

大気や騒音の要因を分析することなどを目的に、風向・風速を観測している。
大気や騒音の要因を分析するには、この他に、近隣の観測データの状況を分析・評価して行っている。

湿度観測

湿度観測

大気や騒音の要因を分析することなどを目的に、温度を観測している。
大気や騒音の要因を分析するには、この他に、近隣の観測データの状況を分析・評価して行っている。

交通状況調査システム

交通状況調査システム

民家の振動などに対し、道路交通の影響を分析するため画像認識システムを利用している。
画像認識した交通は、大型車・普通車、速度、交通量などを記録する。